濃姫と帰蝶の違い!織田信長の妻はどっち?【レジェンド&バタフライ】

「PR」本ページはプロモーションが含まれています。

濃姫と帰蝶の違い!織田信長の妻はどっち?【レジェンド&バタフライ】

濃姫と帰蝶の違いって? テレビ・映画の話題

この記事の要点

  • 濃姫と帰蝶の違い
  • レジェンド&バタフライの意味
  • レジェンド&バタフライの主題歌
  • キムタク信長の映画いつから?
  • レジェンド&バタフライのロケ地

これらに焦点を当てて調べたのでご紹介します♪

このところキムタクこと木村拓哉さんが織田信長役で登場する《ぎふ信長まつり》の騎馬武者行列の話題が盛り上がっていましたね♪

なぜキムタクが「ぎふ信長まつり」で織田信長として行列に加わったかというと、


東映70周年記念映画
【THE LEGEND & BUTTERFLY】
(レジェンド&バタフライ)

でキムタクが織田信長を演じるからです。

ちなみに、レジェンドアンドバタフライだと長いので、既に「レジャバタ」と略称でも親しまれてきてます。

スポンサーリンク

濃姫と帰蝶の違いって?

そして、

【THE LEGEND & BUTTERFLY】(レジェンド&バタフライ)という映画は《織田信長と妻の濃姫の物語》ということです。

 

ちょっと待って!

令和2年に放送された、長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、川口春奈さんが織田信長の妻役を演じました。

その時の名前は、帰蝶(きちょう)。

あれ?

今度の映画では、妻・濃姫(のうひめ)ですよね。。。

織田信長の妻は誰?

もしかして、織田信長は何回も結婚した?

と、気になったので早速、濃姫と帰蝶の違いについて調べました!

調べたところ、


濃姫
とは美濃からきた姫

という俗称だったことが分かりました。

 

となると、本名が帰蝶?

実は、胡蝶という名前だったという説もあります。

 

あおはち

とにもかくにも、

濃姫と帰蝶は同じ人物

織田信長の妻でした。

ちなみに、何回も結婚したのは、織田信長ではなく帰蝶の方でした。

これに関しては、大河ドラマ【麒麟がくる】でも最初の結婚の壮絶な最期までの展開が、かなり話題になりましたよね。

それにしても、美濃からきた姫だから濃姫って安易?

でも、ふと思い出したのが、あのレオナルド・ダ・ヴィンチ。

レオナルド・ダ・ヴィンチって彼の本名かと思っていたら、ヴィンチ村のレオナルドという意味なんだそうですね。

あおはち

昔って、西洋・東洋関わらずどこでもこんな感じで名前をつけたのが、後世に伝わっているんでしょうか。

濃姫(帰蝶)の名前も、胡蝶という説もあるし、それ以外にもあったみたいですが、実際に史記として残されているものとしては、

織田信長の一代記と呼ばれている信長公記(しんちょうこうき)には、濃姫については、

「縁組がととのい、道三の娘を尾張に迎えた」

という表現になってます。

 

「麒麟がくる」では、結婚後に帰蝶が相当頑張って色々と裏方で画策したおかげで信長がスムーズに活躍できたことになってましたよね。

あおはち

どこかに、濃姫(帰蝶)についてもっと詳しく書かれているのが無いのかな~。

ちなみに道三というのは、「麒麟がくる」では本木雅弘さんが怪演し、かなりインパクトがあった斎藤道三でした。

斎藤道三は美濃のマムシと呼ばれた男。

かなりクセのある人でしたよね~。

当然、今度の映画【THE LEGEND & BUTTERFLY】でも、斎藤道三も明智光秀もどちらも重要人物ですから出てきますよね!

誰が演じるかも楽しみです♪

■追記■
その後、キャストの発表があり、斎藤道三は北大路欣也さんが演じることが分かりました。

レジェンドアンドバタフライの意味

今回の映画のタイトル「THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド アンド バタフライ)」

このタイトルの意味は、

まずレジェンドは英語で伝説を表すので、この映画の主人公・戦国時代の伝説的存在とも言える「織田信長」。

そして、もう一人の主人公・信長の正室である「濃姫」の別名が「帰蝶」だったことからチョウチョの英語バタフライを取って名付けられたと考えられます。

レジェンドアンドバタフライの主題歌

レジェンド アンド バタフライ 主題歌も気になりますね♪

ただ、残念ながらまだレジェンドアンドバタフライの主題歌は誰が歌うのか、発表されていません。

レジェンドアンドバタフライの主題歌はまだ発表されていませんが、サウンドトラックは既に予約も開始しています。

⇒ THE LEGEND & BUTTERFLY レジェンド & バタフライ

佐藤直紀さんによるサウンドトラックです。

佐藤直紀さんといえば、「アルキメデスの大戦」「ハゲタカ」「ALWAYS三丁目の夕日 ’64」などでも有名なアーティストですね♪

スポンサーリンク

レジェンドアンドバタフライの映画はいつから?

映画【THE LEGEND & BUTTERFLY】(レジェンドアンドバタフライ)は、2023年1月27日から上映予定です。

少し前に公開されたレジェンド&バタフライの予告編です。

  • 織田信長に木村拓哉さん。
  • 妻の濃姫に綾瀬はるかさん。
あおはち

2人のポスター写真何ヶ月も前から発表されてますが、かなり良い感じ♪

キムタクもあのドラマ「教場」で見せたようなシビアな雰囲気です。

私の中の織田信長のイメージにもピッタリ♪

実は、木村拓哉さんって織田信長役は2度目だそうです。

⇒ 織田信長を演じたかつてのキムタク
※楽天の「織田信長」の一覧に飛びます。

来年の映画上映に合わせて、再放送してくれると良いですね。

 

そして、キムタクの時代劇というと、あの「武士の一分」もかなり話題でしたよね♪

⇒ キムタクの【武士の一分】をプライム・ビデオで無料視聴してみる!
※アマゾンプライム・ビデオは、30日間の無料体験が出来ます。

こちらの視聴ページでは、武士の一分のあらすじも読むことが出来ますよ♪

年齢を重ね、演技にも磨きがかかってきたキムタク映画・レジェンド&バタフライも早く観たいです!

スポンサーリンク

レジェンド&バタフライのロケ地

そういえば、木村拓哉さんが今度の映画「THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)」の裏話をテレビのインタビューで教えてくれてました。

レジェンド&バタフライのロケ地で、大友啓史監督やスタッフから強く言われた注意事項についての裏話です。

「ロケ先が国宝だったり重要文化財だったりした時の、『ふすまには絶対に傷をつけないでください』っていうスタッフの皆さんの厳しい目は今でも覚えてます」

うわっ!

すごく緊張しながらの撮影だったんですね。

あおはち

まさか、ふすまにカバーかけて撮影するわけにもいかないし、、

それならそこで撮影する意味がないですからね。^^;

THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)の主なロケ地は、時代劇ロケでよく使われている京都の太秦映画村です。

 

では、「国宝だったり重要文化財だったり…」というロケ地は?

ハッキリは発表されていませんが、木村拓哉さんがTwitterに挙げていたのが、京都の泉湧寺(せんにゅうじ)。

ここにある「泉涌寺勧縁疏」は国宝に指定されているし、歴代天皇も鑑賞されたそうです。

そして、仁和寺

ここって、るろうに剣心とか、燃えよ剣でも使われているし、有名なドラマや映画でもロケ地として人気があります。

他にも色々ロケ地情報もチラホラ出てきています♪

あおはち

裏話とかロケ地とか、色々と知れば知るほど、早く【THE LEGEND&BUTTERFLY】が観たくなって来ました~♪

スポンサーリンク

レジェンドアンドバタフライの撮影秘話

※この見出し部分は、映画公開が目前に迫ってきた、2023年1月24日の追記です。

今朝(1月24日)のテレ朝系「グッドモーニング」のエンタメコーナーに、濃姫役の綾瀬はるかさん各務野役の中谷美紀さんが出演されていました。

「お二人はあるドラマの共演がキッカケでプライベートでも仲が良くて…」と紹介されていましたが、あるドラマって、そう!あのドラマ「仁」ですよね♪

※仁のエピソード・あらすじはこちらから観ることが出来ます。

 ⇒ ドラマ「仁」をAmazonで確認してみる

今回もお二人共演ということで、お互い頼りにし合う部分もあったそうです。

今回も時代劇ということでカツラをかぶったりするので「2キロくらい太ったほうが良い」と言われているので、よく食べたそうです。

結果、4キロ太ってしまって…散歩と言うかウォーキングも2人でしたとか。

よく食べたものの中には、木村拓哉さんの差し入れの「ビックマック」とかもしょっちゅうあったそうで、綾瀬さんは律儀に出されたものは全部食べたとか!

それでも、あのスリムな体型を維持しているんですからすごいですね。

ちなみに、綾瀬はるかさんと木村拓哉さんも12年ぶりの共演(※日曜劇場『南極大陸』)だそうですが、こちらも息ぴったりでスムーズに演技できたそうです。

スポンサーリンク

人間五十年って織田信長の言葉?

織田信長が好んで使っていたと言われる「人間五十年」。

織田信長の言葉だと思ってる人もいるようですが、実はこの言葉は、幸若舞「敦盛」の一節でした。

※幸若舞(こうわかまい)というのは、室町時代に流行した、曲舞(くせまい)という、ちょっとした舞も伴いながらの語り物だそうです。

「人間五十年下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり」

この頭の「人間五十年」です。

実は、レジェンドアンドバタフライの映画が出来ると分かった時、テレ朝系「グッドモーニング」の林先生のことば検定に、この言葉が問題に出ました。

質問:この人間五十年の本来の意味は?

  •  人の世の時間
  •  人の寿命
  •  豆の在庫がなくなる
あおはち

私は中途半端に「人生50年」と勘違いして記憶してたので(笑)この設問の仕方なら、寿命じゃないな…と裏をかいてにしたら正解でした♪

なんでも天上界の話らしく、人間界の50年は天上界ではたったの1日に当たるそうで、それに比べれば大したことない。

というような意味だそうです。

あっ!

ちなみに、今日の緑は見事に大ボケで、

にんげんごじゅうねん
↓ ↓
いんげんほじゅうね
(補充)

だそうです。笑

 

これから、映画【THE LEGEND & BUTTERFLY】の上映が近づくにつれて、織田信長についてだけでなく、濃姫(帰蝶)のことも話題になって色々解き明かされていくと思うとワクワクします♪

スポンサーリンク

レジェンドアンドバタフライのキャスト発表

レジェンドアンドバタフライのキャストが発表されたので、この部分も追記です。

織田信長役の木村拓哉さん、濃姫役の綾瀬はるかさん以外のキャストをご紹介!

【信長の父親】
織田信秀役 本田博太郎さん

【信長の側室】
生駒吉乃役 見上愛さん

【織田五大武将】
明智光秀役 宮沢氷魚さん
木下藤吉郎(豊臣秀吉)役 音尾琢真さん
滝川一益役 増田修一朗さん
丹羽長秀役 橋本じゅんさん
柴田勝家役 池内万作さん

【側近】
森蘭丸役 市川染五郎さん

【信長の教育係】
平手政秀役 尾美としのりさん

【家老】
林秀貞役 本田大輔さん

【濃姫の侍従】
福富平太郎貞家(ふくずみ へいたろう さだいえ) 役 伊藤英明さん
※「ぎふ信長まつり」で木村拓哉さんと共に颯爽と馬に乗ってパレードしてました。

【濃姫の侍女】
各務野役 中谷美紀さん
※綾瀬はるかさんとは姉妹のように仲が良いことでも知られていて息の合った演技が魅力です。
すみ役 森田想さん

【織田家武将】
佐久間信盛役 浜田学さん
森可成役 武田幸三さん

【小姓】
前田犬千代(前田利家)役 和田正人さん
池田勝三郎(池田恒興)役 高橋努さん
長谷川橋介役 レイニさん

【馬廻】
蜂屋頼隆役 野中隆光さん

そして、

徳川家康役 斎藤工さん

このような顔ぶれとなりました!


楽天でお買い物するなら
カードを発行しないとモッタイナイ!


テレビ・映画の話題
知ってナットク!
テキストのコピーはできません。