タカハシの服ってなぜ安い?ブランド品まで掘り出し物価格

「PR」本ページはプロモーションが含まれています。

タカハシの服ってなぜ安い?ブランド品まで掘り出し物価格

テレ朝系の週間ニュースリーダーの城島リサーチ「気になるあの人」に、洋服のタカハシのレディースバイヤーさんが登場されました。(2022年4月2日放送)

洋服のタカハシというお店の名前は初めて聞きましたが、観ているうちに引き込まれました。

なぜって?

タカハシの服って安いんです!

本当にめちゃくちゃ安い!

私の住んでいるところでは、洋服のしまむら、子供服なら西松屋が安いと思っていましたが、全く違う安さ!

城島リーダーが、なぜタカハシの服は安いのかをリサーチしてくれました♪

タカハシの服はなぜ安い?

タカハシの服はなぜ安いのか。

どれをとってもビックリする価格だけど、中には1円という価格の洋服も!

さすがにその1円だと原価割れで赤字だそうですが、、

もともと

仕入れたのは全て売り切る!

という方針で、表示されている価格でも売れないものは毎週月曜日に値引き調整し、最終的に1円という価格も出るのだそうです。

ということは、月曜日の午後とか行くと前の週より安くなる可能性大ということですね。

と言っても、当然人気の洋服は売り切れますから、もっと安くなったら…なんて考えているうちに売り切れて手に入らないことにもなりかねません。

タカハシの服が安い理由:衣服ロス対策

なるほどと思ったタカハシの服が安くなる理由に、オフプライス商品を徹底して集めるというのがありました。

メーカーが洋服を作る工場に例えば1000着製造して欲しいと頼むと、やはり何があるか分からないので、工場では1200着くらい作るのが一般的らしいです。

単純に考えて、1000着納品したら200着残るわけです。

そこに着目して、そういう余剰品というかオフプライス品がありそうな工場を中心にバイヤーの方々は足繁く回って、買付しているそうです。

そうじゃなきゃ、廃棄処分されちゃう「衣服ロス」につながる服たちです💦

これは念のためリスク管理で多め作らざるをえない工場と、少しでも安い価格で仕入れて売りたいバイヤー、そして少しでも安く買いたい消費者みんなが嬉しいWin-Win-Winになれる状態なのかも♪

タカハシの服が安い理由:徹底した経費削減

衣服ロス対策以外にも、テレビを観ていたら、次々となるほどという安く売ることが出来る理由が分かりました!

それは徹底した経費削減!

  • 店舗は関東地方の郊外の居抜き物件
  • こだわりのない雑然とした陳列
  • 暖房も冬は26度以上にしない

居抜き物件というのは、確かに安く借りられるし活用できるものがあればその分初期費用も安く出来ますね。

陳列は、他の古着屋さんとかリサイクルショップでも似た感じのお店を見たことがありますが、雑然とした並べ方です。

あ、ちなみにタカハシでは

古着じゃなく新品を扱ってるようですよ!

色もサイズもバラバラ!

なので、お客さんは自分にあったサイズやデザインを自分で探し回るしかない。

でもこれって、逆に

宝探し的なところもあるので楽しいですよね♪

高いところにひっかけて陳列しているものは、近くにある取り込み用の棒を使い、お客さん自らが降ろす仕組みです。

また、今は冬なので暖房の話になりましたが、温度は高くても26度!

なので、暖かい格好で行くのがオススメです。

逆に、夏も必要以上に低くしないので、地球に優しい店舗といえるのかもしれないですね♪

タカハシの服にはブランドもあり

人気のブランドのコーナーもあります。

ブランド名は出さないという約束で仕入れているので、衣類には明記されていませんが、見る人が見ればわかりますね♪

そういえば、以前がっちりマンデーで、同じように有名ブランド商品の売れ残り(季節が変わるため売れないし、次のシーズンには型落ちになる)を安く買い取り、ブランドのタグをキレイに切り取り付け替えて販売する会社の取材をしていました。

ここも絶対にブランド名が分かるのはNGだそうです。

やはり、皆さん目をつけるところが違いますね。

タカハシは服だけじゃなく、バッグとか靴、靴下なんかも取り扱っています。

激安洋服店タカハシの店舗は?

タカハシの店舗は、東京都、神奈川県、埼玉県、そして私の住んでいる群馬県など関東地方を中心に店舗を増やしています。

あくまでも経費削減をモットーに経営しているので、市街地ではなく郊外に店舗を構えています。

最初、タカハシの店舗を探したら埼玉県を中心に出てきたので、群馬県には無いのかな…と思ったのですが、前橋市にありました。

と言っても、我が家からは遠い…。

この勢いなら、少しずつ近所にも進出してきてくれると助かりますが、まずは前橋市でも何か近くに行く用事があればラッキーですが、近いうちに行きたいものです。

タカハシの服がなぜ安いのか理由まとめ

今回は、タカハシの服がなぜ安いのか詳しく調べました。

安く仕入れるルートでどんどん仕入れ、陳列方法にこだわらず、とにかく並べる。

売れなければ毎週月曜に価格変更!

1円での販売も珍しくない。

というのも、たくさん仕入れているのと、絶対に衣類ロスを出さない信念のもと販売しているので、値下げしてでも必ず買ってもらえるようにしている。

売れたら空いたスペースに倉庫に眠っている仕入れた服を次々と陳列出来るので、新商品を早く売るためにも安く売る!

という感じで、お客さんにとっても楽しい買い物ができそうなお店です。

近くにタカハシの店舗が無くても、通販もやっているので今度探してみてくださいね♪

※2022年4月2日時点での情報内容です。

テキストのコピーはできません。