キレイボの使い方!首や目の周りのポツポツを自分で取る方法はコレ

「PR」本ページはプロモーションが含まれています。

キレイボの使い方!首や目の周りのポツポツを自分で取る方法はコレ

美容と健康の話題

この記事の要点

  • キレイボの使い方
  • キレイボの口コミ&体験記
  • キレイボの販売店情報

目の周りの白いポツポツ。

同じように首筋からデコルテ付近にかけてもポツポツって出来やすいです。という私も出来やすい体質のようです。汗

そこで自宅で出来るポツポツ対策としてキレイボを使ってみました。

これから暑くなるので、首元やデコルテをスッキリスベスベにして爽やかに過ごしたいですよね♪

この後、私の使ってみた感想はもちろん、キレイボの使い方や口コミ、販売店情報などもご紹介していきます。

先に公式サイトをご確認されたい方は、こちら!

日本初のポツポツ対策クリーム【首もと、目周りに】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
【キレイボ】公式サイト

スポンサーリンク

キレイボの使い方・私の使った感想も含めてご紹介

首や目の周りの白いポツポツの取り方として注目を浴びてきているキレイボクリーム。

使い方は、簡単♪

基本の使い方

寝ている間にじわじわっと浸透してもらえるように、寝る前にポツポツの植えに直接塗ります。
※角質層まで

  1. 就寝前に薬指の腹にキレイボを米粒くらいの量を取り出します。
  2. 目の周り、首まわりの気になる場所に皮膚の色が見えなくなるくらいに塗ります。
  3. そのまま寝ることで寝ている間にキレイボがじっくり浸透していきます。
    ※角質層まで

別に薬指じゃなくても良いのですが、指の動き的にちょうど塗りやすい感じになるからです。

薬指より人差し指の方が塗りやすいのなら、それはそれでOK♪

そして、2番の「皮膚の色が見えなくなるくらい」という点ですが、キレイボは少し硬めのテクスチャなのでポンと多めにつけても落ちにくく、その場にとどまってくれます。

私の使い方

ただ、私の場合は目の周りというよりは首すじからデコルテにかけてのポツポツが多いのと、布団をしっかり首までかけて寝る習慣があります。

そのため、せっかくたっぷり塗ってもすぐに布団に吸い取られたらもったいない!

ということで、私の場合は寝る前、寸前ではなく少し時間にも余裕をもって少したっぷりめに塗ります。

そして、いざ本当に寝る時には優しくキレイボを伸ばしてから寝るようにしています。

というのも、実は…

キレイボを朝のメイク前に塗る方法も書いてあります。

キレイボの使い方

これによると、特に目元の場合はこんもりつけたらメイクできないですから、「優しく伸ばす」方法も書かれています。

メイクをする前の時は、優しく伸ばして馴染んだら化粧下地を塗り、ファンデを塗ります。

ポツポツって出来ちゃうと、どうしても気になって無意識のうちに触ってしまいがち。

となると、指って意外と汚れていますから、指に菌がついてたらそれをポツポツに付けちゃうし、そうじゃなくても摩擦の回数が増えて、やはり悪化させがちです。

私も、そのクチで、つい触って気がついたらピリピリし始めていました。

でもキレイボを塗ると、ピリピリしていたポツポツもす~っとスッキリしてくれます♪

そのために、無意識のうちに触る回数も減っていきやすいという副次効果も!

効果的な使い方

キレイボの効果的な使い方は、先程の基本の使い方よりもう少し多めに塗り、クリームでパックする感じにします。

基本的には夜寝る前に塗りますが、朝のスキンケアタイムにも使えます。

キレイボの使い方のポイント

ポツポツにたっぷり塗ることで効果的なキレイボの使い方が出来ますが、ベタつきが気になる場合は最初からクリームを伸ばして馴染ませる方法でも大丈夫です。

スポンサーリンク

キレイボの口コミ

キレイボの口コミは、アットコスメやツイッターで探してみましたが、残念ながらありませんでした。

インスタにはたくさん報告されていました。

その中から少しご紹介させてください。

やはり、ポツポツが隠れるくらい塗って寝るという使い方をされていますね♪

公式サイトにキレイボが優しく作用してくれる秘密としていくつかの成分についても詳しく紹介しています。

是非参考になさってください。

こちらの方がおっしゃるように、ポツポツが悪化すると皮膚科の治療を受けることになります。

私も一度行きました!

液体窒素を塗って焼いてもらう方法です。

私の場合は結構出来やすいので、一度にいくつも焼くのは大変だし小さいまだ出来たて(?)のようなポツポツの場合は、なんでもない周りの皮膚に付けてしまうこともあるので焼けません。

それで本当に大きくなって洋服の着脱時とかに触れて痛くて辛かった大きなポツポツだけ焼いてもらいました。

それから、もっと気軽に自宅で首まわりのポツポツを取る方法を調べ、キレイボを使ってみました。

セルフケアが出来るのって良いですよね♪

また、皮膚科によっては液体窒素じゃなく、レーザーで焼く方法もあるようですが治療費も高いようです。

私の場合は、たまたま診察を受けた皮膚科医がレーザーではなく液体窒素を使う先生だったので、治療費も高くなくて良かったです。

公式サイトにも、キレイボの口コミが掲載されているので、是非参考になさってください。

スポンサーリンク

キレイボの販売店情報

以前、同じく、ポツポツ対策として【iboリッチエッセンス】を購入してみました。

⇒ iboリッチエッセンスの販売店情報!損しない購入方法を調査

実は、このiboリッチエッセンスと同じく、キレイボも市販されていないのです。

そのため、ドンキとかプラザ、マツキヨといった実店舗に販売店はありません。

キレイボは市販されていないので、楽天やアマゾンでも売っているか調べたら、楽天にはアリませんでしたが、アマゾンにはありました。

ただ、アマゾンの販売店は公式ショップではありませんでした。

アマゾンでの販売価格は、6,150円(税込)です。
※2023年5月2日現在の販売価格

そこで、公式サイトでも確認したら、公式サイトには初回が激安で購入できる定期購入が用意されていました。

公式サイトの通常価格は、6,270円(税込)なのですが、初回は半額以下

2,980円(税込)

で、購入できます。

2回目以降も20%オフの4,980円(税込)で、定期購入を利用中は毎回ずっと送料無料で利用できます。

しかも、定期なのに定期回数に制限(いわゆる定期の縛り)はありません。

何回目でも

解約手続きを取ることができます。

しかもしかも!

解約方法も、次回配送予定日の7日前までに、電話またはマイページで手続きをするだけです。

電話でしか受け付けないところもありますが、キレイボの定期のようにマイページからの解約手続きが出来るのってありがたいです。

詳しい通販情報は、こちらから移動できる公式サイトでじっくりご確認できますよ♪

日本初のポツポツ対策クリーム【首もと、目周りに】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
【キレイボ】公式サイト


楽天でお買い物するなら
カードを発行しないとモッタイナイ!


美容と健康の話題
知ってナットク!
テキストのコピーはできません。