ループオーシャンタオルの使い方!私の使い心地口コミ報告もご紹介

「PR」本ページはプロモーションが含まれています。

ループオーシャンタオルの使い方!私の使い心地口コミ報告もご紹介

ループオーシャンタオルの使い方 暮らしの話題

この記事の要点

  • ループオーシャンタオルの使い方
  • ループオーシャンタオル、私の口コミ

最近、今ひとつ背中がきちんと洗えていないのでは?と心配になっていたので、豚毛のブラシとか色々使ってみたのですが、今回、レジェンド松下が紹介しているループオーシャンタオルが気になり使ってみました。

そこで早速使ってみた、私の口コミも交えてご紹介していきます。

レジェンドおすすめあかすりタオル
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
【ループオーシャンタオル/ループオーシャン】

スポンサーリンク

ループオーシャンタオルの使い方

まず最初にループオーシャンタオルの使い方からご紹介します。

  1. タオルをお湯に浸して石鹸で泡立てる
  2. 強くこすらず優しくマッサージするようにそっとこする
  3. お湯で洗い流す

と、至って簡単!

効果的に使うためにも、湯船にゆったり浸かってお肌が柔らかくなってから洗うと、より刺激を感じにくく使いやすいです。

ループオーシャンタオルの使い方

タオルのお手入れ方法

ループオーシャンタオル自体は、そのまま洗面器などに張ったお湯で揉み洗いし、しっかり水気を絞ったらお風呂上がりに風通しの良いところで乾かします。

浴室のタオル掛けに掛けたままにしているとカビの原因になりやすいので、長く使うためにも最後のひと手間はちゃんとやりたいですね♪

お肌がスッキリする使い方の秘密

上の画像にもあるように、こちらのループオーシャンタオルはマルチループ構造、そしてストライプ構造になっていて毛穴の汚れや角質をひっかけて取り除きやすくなっています。

マルチループ構造とは、顕微鏡とかでみないと見えないくらいのものですが、たくさんのループが重なるように織りなされています。

このループが肌の表面をこする時に、軽くこするだけなのに不要な角質を絡め取ってくれます。

やすりのような従来の一般的なアカスリと違い、痛みを感じにくくお肌に優しいのが特徴です。

また、このループ状のところと平面のところが交互に配置されていることで、より肌触りの良さも感じられ、かつ2種類の異なる構造の摩擦力によって古い角質にアプローチしやすくなっています。

ループオーシャンタオルは顔にも使える?

ループオーシャンタオルはお肌に優しい構造、材質とは言え、やはり体用なので顔には顔専用のループオーシャン洗顔パフが用意されています。

⇒ ループオーシャン洗顔パフ

こちらは硬い面と柔らかい面があります。

硬い面は、ディープクレンジング(しっかりメイクをオフする時や、白い角栓が気になる時)に使います。

反対側の柔らかい面はソフトクレンジング(やわらかいタッチが好みの方)向けです。

スポンサーリンク

ループオーシャンタオルを実際に使ってみた私の口コミ

ループオーシャンタオルが届きました。

ループオーシャンタオル

チラシだけでなく、パッケージの裏にも使い方が記載されています。

ループオーシャンタオル

パッケージから出してビックリ!

ループオーシャンタオル

写真からその柔らかさが伝わっていると嬉しいんですが、アカスリなのにゴワゴワしないんです。

とってもやわらか♪

素材はレーヨンとポリエステルで出来ています。

サイズは、約130×900mm。しかもよく伸びるので体が硬くなってきた私でも、らくらく背中も洗えます。

ループオーシャンタオル

濡らしただけでも使えますが、さらにお肌に負担をかけないよう石鹸で泡立てて使っています。

以前はボディソープを使っていましたが、最近は固形石鹸に戻りました。

先ほどのループオーシャンタオルの使い方のところでもご紹介したように、優しく撫でるように使います。

最近背中に手が回りにくくなってきたこともあり、ちょっと背中の状態が心配でしたが、ループオーシャンタオルなら余裕で洗えます。

これまで使っていたアカスリだと、ちょっと刺激が強すぎる気もしていたので、ループオーシャンタオルの使い心地には満足です。

また太ももの裏側あたりが最近、ちょっとボツボツが出てきていたのですがスッキリしてきました。

かかともガサガサしがちなので、ループオーシャンタオルなら毎日優しく使い続けるうちにつるつるになれそうです♪

レジェンドおすすめあかすりタオル

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 


楽天でお買い物するなら
カードを発行しないとモッタイナイ!


暮らしの話題
テキストのコピーはできません。