シルキーカバーオイルブロックの使い方!落とし方や使う量も重要です

「PR」本ページはプロモーションが含まれています。

シルキーカバーオイルブロックの使い方!落とし方や使う量も重要です

シルキーカバーオイルブロック 使い方と落とし方 美容・健康

この記事の要点

  • シルキーカバーオイルブロックの使い方
  • シルキーカバーオイルブロックの使う量
  • シルキーカバーオイルブロックの落とし方

美容成分たっぷり配合で化粧下地として使うだけで同時にスキンケアが出来る【シルキーカバーオイルブロック】

使い方での確認ポイントとしては

ぽろぽろを出さないために

【使う量] が超重要でした!

さらにはうっかりしがちなシルキーカバーオイルブロックの落とし方についてもご紹介します。

 

シルキーカバーオイルブロックの使い方

シルキーカバーオイルブロックの使い方(用途)としては、

  • 化粧下地
  • スッピン風メイク
  • メイク中もスキンケア

ということが出来ます。

化粧下地は、そのものズバリ!ファンデーション前に化粧下地として使うノーマルな使い方です。

すっぴん風メイクというのは、シルキーカバーオイルブロックだけでもつるっとした感じの素肌風に見せられるので、まるでスッピン風にメイクできるという意味。

もう一つのメイク中もスキンケアというのは、シルキーカバーオイルブロックには美容成分がたっぷり配合されているので付けている間じゅうまるでスキンケアしているような感じが期待できることです。

具体的な使い方

シルキーカバーオイルブロックの実際の使い方をご紹介します。

ひたい・鼻・右頬・左頬・あごと、5箇所に点置きしてから優しく伸ばしていきます。

摩擦を少しでも防ぐために、丁寧に優しく、円を描くように伸ばしていくのがコツです。

シルキーカバーオイルブロックを化粧下地として使うことで、ファンデーションの毛穴落ち防止、ファンデの長持ちが期待出来ます。

スッピン風メイクとしての使い方

最初にご紹介したように、シルキーカバーオイルブロックはスッピン風のメイクとしても使えます。

ファンデーションをこの後に付けなくても、なかなか良い感じに仕上がるので、すぐ近くのコンビニへ…とか、自宅で過ごす時とかならシルキーカバーオイルブロックだけでもOK♪
※感じ方には個人差があります。

スキンケアが持続してるような使い方

シルキーカバーオイルブロックには、毛穴対策としても好評のアーチチョーク葉エキスが使われています。

また、ヒアルロン酸やプラセンタエキス、ナノ化コラーゲン等お肌に嬉しい成分がたっぷり♪

そのため、シルキーカバーオイルブロックを付けているだけでスキンケアしているような感じになりますよ♪
※感じ方には個人差があります。

シルキーカバーオイルブロックの使う量

シルキーカバーオイルブロックの使い方で重要なのは「使う量」です。

先ほどシルキーカバーオイルブロックの使い方をご紹介しましたが、使い方動画をご覧ください。

この使い方動画の1分くらいのところで、指先にシルキーカバーオイルブロックを1回分付けているシーンがあります。

本当に、
うっすらとつけるだけです。

基本的には、ひたい・鼻・右頬・左頬・あごと5箇所につけてから伸ばしますから、この量を5回分指に取るだけです。

付け過ぎるとポロポロが出やすい

実はシルキーカバーオイルブロックは付け過ぎると、ポロポロ(ボロボロ?)が出やすいので注意が必要です。

その後に塗るファンデーションがうまく乗らなくなったりしたら大変なので多くつけないでくださいね。

使う順番

シルキーカバーオイルブロックの使う順番は、

  1. 化粧水
  2. 美容液・クリーム
  3. シルキーカバーオイルブロック
  4. ファンデーション

です。

シルキーカバーオイルブロックをつける前に、しっかり保湿してください。

シルキーカバーオイルブロックの落とし方

シルキーカバーオイルブロックをすっぴん風メイクとして使う場合は、特に注意が必要です。

というのも、まるで何も付けていない感覚になるので、夜に簡単な洗顔とスキンケアだけでうっかり済ませてしまいがちです。

ところが、シルキーカバーオイルブロックはお肌に薄い被膜を作るためにシリコンの一種「ジメチコン」なども配合しています。

もちろん、シリコンと言っても皮膚呼吸をさまだけるようなものじゃなく刺激とかアレルギー反応も少ないことで知られていて、一般的な化粧品もよく使われる成分です。

とはいえ、落とす時は簡単な洗顔ではなく、クレンジングすることをお勧めします。

 

テキストのコピーはできません。